審美歯科

審美歯科は見た目だけではありません

審美歯科は見た目だけではありません

審美歯科と聞くと、美しさだけを追求した特別な治療法と思う方も多いかもしれませんが、そうではありません。審美歯科とは、見た目が美しく健康な歯や歯茎にしていくことが目的の治療法です。

お口全体を清潔、そして健康的にして、見た目を美しくさせるのが本当の意味での審美歯科です。当院では歯並びや噛み合わせ、顔のバランス、そして歯本来の機能をしっかりと考えた審美歯科治療を行います。

当院の審美歯科治療

セラミックインレー・クラウン

セラミックインレー

術前

術後

小さな虫歯の詰め物として使用します。セラミックは陶材であり、水分の吸収が起こらず変色しないため、白さを長期間保つことができます。また、金属を使っていないので、色合いや質感が自然です。

セラミッククラウン

術前

術後

大きな虫歯の被せ物に使用します。色合いや質感をご自分の歯に合わせることができ、白さを長期間保つことができます。

メタルボンド

神経を抜いて、強度が不足していている歯に主に使用します。セラミックと金属(フレーム部分)でできていて、摩耗しにくいという特徴を持っています。また、表面にセラミックを使っているので硬度が高く、色素が付きにくいため変色することはほとんどありません。

ジルコニア

金属アレルギーを起こさない生体素材です。腐食しないため耐腐食性・生体親和性に優れ、強度が高く、光が透過するため見た目が自然です。

ホワイトニング(ホーム)

術前

術後

ホワイトニングは歯を削らず、専用の薬剤で歯を白くする方法です。ホームホワイトニングはご自宅で行うホワイトニングのことで、就寝前に行なうものと、就寝中に行なうものがあります。

マウスピース矯正

マウスピースでできる矯正治療をご存知ですか?

『エースライン・マウスピース矯正』は、他のマウスピース矯正とは違い、より複雑で難易度の高い治療をターゲットとして開発されたため、 難症例にも適応を可能にしています。 歯の移動方法やマウスピースの形態に独自の方法を用いており、ほとんどの症例に適応できる装置です。

※外科的な治療の対象である症例を除き、どのような歯列にも利用が可能です。

マウスピースでできる矯正治療をご存知ですか?

エースライン・マウスピース矯正 治療の流れ

カウンセリング

当院でカウンセリングを行ない、おおまかな治療計画・予測、治療期間・治療費をお伝えします。複雑な症例は、協議にお時間を頂戴する場合があります。

検査

治療開始前には必ず、容貌と口元の写真撮影、印象(型取り)、レントゲン撮影等、より詳細な治療計画を決めるための検査を行ないます。

検査説明

検査結果をもとに、ドクターより治療の詳細をご説明します。

治療開始(エースラインの装着)

ドクター指導のもと、エースライン(マウスピース)の装着をしていただきます。

6ヵ月毎の印象(型取り)

装着時間や骨質などの個人差、またプラスチック素材による変形などが生じますので、基本的に6ヵ月に一度、歯の型取りをしていただきます。

最終治療

矯正治療が終了しましたら、ドクターとご相談の上、補綴治療等の最終歯科治療を行ないます。

メインテナンス

人の歯列は、老化などのさまざまな原因で一生を通じて変化し続けます。ドクター指導のもと、よりよい口腔状態を維持するために、メインテナンスを行ないます。

エースライン・マウスピース矯正 治療費と期間

【小児】

治療費:420,000円~840,000円
期間:約1年(お口の状態により変動します。)

【大人】

治療費:840,000円~1,260,000円
期間:約1年半~2年(お口の状態により変動します。)
※相談は無料です。
治療は上記金額内にて、定額制で行っております。

エースライン・マウスピース矯正 治療例

術前

術後


術前

術後


術前

術後